民俗資料館
 太子山のふもとにある太子山公園の一角に福地の民家を移築したもので、主屋は江戸時代の文久年間(1860~1863)に建築されたものです。
 館内には、地域の皆さんから提供いただいた日用品・食生活用具等約200点を展示しています。

〈休館日〉12月28日~1月4日、祝日の翌日、月曜日
〈入館料〉無料

第二展示館
 民俗資料館の西隣にあり、館内には農業生産用具・日用品・医療用具・駕籠などを収蔵、展示しています。
〈休館日〉12月28日~1月4日、祝日の翌日、月曜日
〈入館料〉無料

家で銃や刀剣類を発見したとき
 登録審査を受け、美術品もしくは骨董品としての価値が認められ「登録」されてから初めて所持できます。
【登録の方法】
 たつの警察署に「発見届」を提出し、「発見届け出済証」の発行を受ける必要があります。
 「発見届」はたつの警察署に備え付けています。

 「発見届け出済証」と印鑑を社会教育課に持参の上、「登録申請書」にご記入ください。